愛犬ティーカッププードルによる惨事。

小さい家庭菜園といっても、普通の農家と変わらず天敵は害虫なんですよね。
どこから来て、どう察知しているのか、食べごろ間近に上手い事やってきて
いい感じ喰い散らかすのですから、厄介以外のなにものでもないです。
厄介だからと矢鱈目ったら農薬を使っては
せっかくの無農薬・安全という家庭菜園の特性が水の泡なんですよね。
先日、農家でカルガモ農法を見て、ペットのティーカッププードルと一緒に家庭菜園に行き
あり得ませんが、害虫駆除しないかなと期待しましたが、案の定無理でしたね。
それどころか逆にはしゃいで荒れるという惨事。
害虫だけでなく害犬もいたか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です